iPhoneが壊れた…。公式?修理屋?自分で直す?

誰にでも起こりうるiPhoneの故障!

子供から大人までスマホを持つ時代、iPhoneを使っている人は多いと思います。使っていて思わず落としてしまったり、長年の使用で充電がすぐ切れるようになってしまったりしたときに、修理する方法で悩む人も多いはずです。ここでは色々な修理方法のメリット、デメリットについて話したいと思います。

Appleサポートで直す!

最も安心、安全なiPhoneの修理方法はAppleサポートで直すことです。確実に自分が理想とする状態でiPhoneを手にすることができます。ただ、費用がかかること、即日で受け取れない場合もあるということがデメリットですね。お金と時間に余裕がある人はこの方法がやはりおすすめですが、金銭的に余裕がない人や、iPhoneを長時間手放したくない人は別の方法を考えましょう。

街のiPhone修理屋さんに頼む!

「iPhoneの修理にお金をかけたくない」「即日で受け取りたい」そんな人は街のiPhone修理屋さんに頼みましょう。Appleサポートで直すよりも格段に安く直すことができます。また、数時間で直してもらえるところが多いです。ただ、値段や仕上がり具合はお店によって変わるので、事前にリサーチして信頼できるお店を選ぶ必要はあります。

自分の手腕を信じる!

お金はかけたくないし、知らない人に頼んで後悔もしたくない!という人は自分で直しちゃいましょう。iPhone修理のキットや交換用の電池、画面など、ネットで安く購入することができますし、交換方法を紹介しているサイトも多くあります。ただ、修理に失敗してしまった場合は別途修理を頼むか、新規で購入することになってしまうので、不器用な人や自信のない人にはおすすめできません。

調子が悪いiphone修理を銀座で依頼すると、その日のうちに仕上げるお店も多いので便利です。修理の待ち時間は外でショッピングをしながら楽しく過ごせます。